0120-972-655 電話受付 平日9:00∼17:30
いますぐお問い合わせ  

スマートフォンとワークフローを活用して業務効率化 | 経費精算システム

	スマートフォンとワークフローを活用して業務効率化 | 経費精算

スマートフォンとワークフローを活用して業務効率化

朝日税理士法人城南支社

スマートフォンとワークフローを活用して業務効率化

 朝日税理士法人城南支社

~税理士事務所~

シニアマネージャー金子 勲 様
平野 栄 様
別府 夏帆 様

HP  http://www.asahitax.jp/

今回の導入事例ポイント

  • 経費精算のシステム化により、事務作業を軽減
  • ワークフローの活用により、稟議申請も効率化!

掲載日:2018年01月04日

朝日税理士法人城南支社とは

 税務・会計をトータルサポートする税理士法人。グループ会社である朝日ビジネスサービス株式会社と連携し、専門分野に精通するスタッフが、多彩なサービスメニューで税務から企業の成長、再生、事業継承、M&A、不動産コンサルティングまで幅広い分野を、企業のオンリーワン・パートナーとして身近な問題から長期的な税務対策までサポートしています。

スマートフォンとワークフローを活用して業務効率化

フットワークの軽さが印象的

全社的に基幹システムを切り替えたタイミングで、経費精算システムを取り入れる話がありました。スタッフの管理などの通常の管理業務に加え、日報や業務処理報告書の管理等、税務上の事務作業には文書の管理や確認作業が数多くあります。
「スタッフの負担を少しでも軽減したい」
そう思い、決められた予算内で最善のものを探し、ハイ!経費にたどり着きました。
それまでは、エクセルで作成された経費精算フォーマットに申請者が記入して提出、それを10日ごとに締めて、現金で支払っていました。「掛ける経費はミニマムだが、その中で最大限にシステムを効率化する」、その目的に合致したのがハイ!経費でした。
「印象的だったのは、フットワークの軽さです」
そう語るのは、金子シニアマネージャー。問合せをした翌日には、営業マンが来たことに驚いたそうです。

注目はワークフローとアプリ

さらに価格の安さも後押ししました。
「ワークフローが使えて、月額300円は魅力的」
そう金子氏は語ります。ワークフロー単体では、高機能なシステムはほかにもあります。ただ、そこまで高機能なものは求めておらず、価格も予算内におさめたい。機能とコストの天秤にかけ、もっとも最適だったのが、ハイ!経費だった、とのことです。
さらに金子氏は語ります。 
「スマートフォンアプリ※1がリリースされると、どこでも決裁ができ、業務効率が向上する」
これまで決裁者が社外いたらできなかった決裁の進捗が、社外できるようになると業務スピードは確実にアップします。
「これらの機能を使い倒して、業務効率化を図りたい」そう語ります。

スマートフォンとワークフローを活用して業務効率化

※1スマートフォン向けに交通費/経費の申請・精算と承認が簡単に行えるアプリを今後追加予定です。

目指すは完全ペーパーレス

現在、基幹システムも刷新し、電子化を進めています。その中で、ハイ!経費のワークフロー※2を活用し、基幹システムとハイ!経費を活用し、経費精算だけでなく稟議申請も電子化し、業務全体を完全ペーパーレスで業務を動かしたい、とのことです。
「まずはワークフローは簡易的なもので構わない、稟議申請を保留にしたり、差し戻したりという諸々の切り分けは、深くつくられていないが、まず、それで十分」そう続けます。
「実現するには、ハイ!経費のワークフローは機能的にもコスト的にもちょうど良かったのです」そう語り、以下のワークフローを図示していただきました。
「本当に役に立つサービス」そうご評価いただいたと当社では自負しております。

スマートフォンとワークフローを活用して業務効率化

※2ワークフローとは経費の項目などに従って申請者・承認者・経理担当を決めておきフローに基づき承認・精算することで承認し忘れや二重入力の防止に繋がる機能です。


最新情報をチェック